オフィス用のコピー機

入力作業をする女性 2

オフィス用のコピー機の販売価格は一般的に良い物で100万円前後します。最新機器が欲しい、オフィスにあるコピー機を新調したいと思っても簡単には手が届きません。そんな時に、手を届かせてくれるのがコピー機のリースです。平均して月額6000円〜程度から、利用することが可能です。ただし、ここで注意が必要です。あくまで、この6000円からというのは機器だけの料金となっており、別途基本料金やリース代、カウンター料金、紙代やトナー代も加担されます。また、契約内容によっては料金が変わってきますので、事前にお見積もりを依頼することで、どの程度の予算なのかを明確にすると良いでしょう。これでも購入するよりは、手軽に経済的にも優しく利用することができるので、急な故障で必要になった場合や、これから会社を設立する方にも非常にありがたいサービスです。

コピー機のリースを利用する上で、気を付ける点があります。それは、リースとレンタルの違いです。通常、コピー機のリースは初期費用が無料で、使用したい機器を新品の状態で選択でき、契約期間は長期の3〜6年となっています。また、期間中の中途解約は原則不可となっています。一方でレンタルの場合は、初期費用が5万円程から掛かり、レンタル会社側が機器を選び、契約期間は1〜2年の短期契約となっており、途中の解約は契約内容によっては可能です。利用する方や用途によっては、メリットが違ってきますので確認しておくと良いでしょう。また、一般的にコピー機をリースする際には、サポートや保障も付帯してますので、安心して利用することが出来ます。